FC2ブログ
その日あった事や感じたことなど想うままに書き出します。 自己満足かもしれませんが感じたままを表現できたら嬉しいです。

盛岡支部大会第1日目!

2012年06月30日(土)       快晴          頑張ろう東北!頑張ろう岩手!

・7/ 1「吹奏楽コンクール盛岡地区大会」いよいよ明日!

あさ6:30に起床、駐車場に車を置いて歩く時間も想定して家を7:15に娘二人と出発。
県民会館8:00集合、即、各係毎に打合せ開始、さあ~始まりました。
盛岡の社会人バンドは都度同じ場所に配置、されます、高校生も含め中ホールからステージ下げ、上げ、セッティング、上手楽器上手階段上げまでが守備範囲。延べ80~90名で毎回のステージを動かしています。
岩手県の県民会館は演奏後の楽器移動が階段上げ以外に方法が無く、ここの階段上げが盛吹の最大の守備範囲。
9割以上が女性です、流石に高校生の女の子では1日の重労働は大変、盛吹の皆さんは稼ぎますので、私はとても誇りに感じます。勿論この補助員が終わり次第、公民館へ引き返し、自分達の練習へと戻ります。
自分達ひとりひとりが支えている大会、生徒の皆さんに明日お世話になりますから、今日は我々がとの気持ちで毎年お手伝いしております。我々は教員ではありませんが我々も翌日演奏する身ですから、子供達にも気持ちよく演奏して欲しいと思います。体や足腰はガタガタですがまだまだ大人達はへこたれません。
今夜は適度な燃料を入れ、明日の本番へ備えます。明日は頑張るぞ!
スポンサーサイト



2012-06-30 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

大会ホール準備。

2012年06月29日(金)       快晴            頑張ろう東北!頑張ろう岩手!
・7/ 1「吹奏楽コンクール盛岡地区大会」まで あと1日!(日数修正)

連日連夜の夏日、公民館の中は節電のため空調はやや高め、それでもフルメンバーなのでホール練習を水曜日から開始しているのでなんとか満ち満ち感は免れましたが、どちらにせよ汗だく。
さて、いよいよ明日からコンクール開始、その準備の為本日午後から会場の県民会館へ。時間通り行きましたがなんとも?という感じ。いつも通のわかる範囲であれこれと準備、2日間、とても不安な感じですが責任云々とかいう問題以前のような内容に唖然。
ステージ、スロープ、受付、リペアー周りなど毎回のことなのでいつも通り。
何かしっくりいかない感じでしたがこのあと自分の練習もあり撤収。
夜は監督の練習、やはりBachは奥が深いのか?中々厚みがでない、弦楽器やパイプオルガンは吹奏楽でどう表現するかが全ての課題ですね。あとは明日の朝、今夜燃料を入れても起きれるかな?

まずは自分に気合、ガンバ\(*⌒0⌒)♪
2012-06-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

カンカン照りの夏日。

2012年06月28日(木)       快晴            頑張ろう東北!頑張ろう岩手!

・7/ 1「吹奏楽コンクール盛岡地区大会」まで あと2日!(日数修正)

既に週末、刻刻と時間は動いていきますが、皆さんは思うように毎日を過ごしていますか?
吹奏楽を始めて41年目、色んな沢山の熱い夏をその都度経験してきましたが年々気が付くとこの時期になってしまうことが多く感じられるようになってきました。ああすれば、こうすればとその都度思うのですが、いつもこの行事が終わったあとばかり、コンクールが終えると各種依頼演奏や定期演奏会が待ち構えていますからね、気持ちの余裕が欲しいですね。勿論、学校ほどでは無いにしろ社会人でも毎年何人かはメンバーが変わっていきます。
曲も違いますから受けるイメージも毎年変化します。今年は私が盛吹の団長になって10年目、何でもそうですが維持するのはやはり大変です、レベルは放っておくと劣化します、鼻を高くしすぎるといつか必ず折れてしまいます。追いかけるより、追いかけられないようにするほうが何倍も大変。黙っていて、油断していると抜かれてしまいます。毎日の精進のみがその全てを補ってくれます。
人数うが多い、少ないではなく、いかに何を伝えられるかが問題です。
工夫と努力は裏切りません、冷静になりまずは時間はまだまだあります、精進、精進。
2012-06-28 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今日から恒例の連続練習へ突入!

2012年06月27日(水)       快晴           頑張ろう東北!頑張ろう岩手!

・7/ 1「吹奏楽コンクール盛岡地区大会」まで あと3日!(日数修正)

ほぼ30度近い気温の中、気持ち的にも熱い夏が始まります。
それでも昨年のような災害後の雰囲気とは違い、震災前に少しづつですが戻り始めています。
とはいえ、6月中のコンクール開始は何をしても大変です。前にも書きましたが学校は新入生が間に合いませんし先生方も夏休み前であれこれと大変な時期、色んな沢山の中での開催ですからこれまた大変ですよね。
一般社会人は特に盛岡市支部は補助員のお手伝いは100%ですから自分達の前日を犠牲にしながら前向きにお手伝いが基本となっております。

盛吹も本日より連続練習、監督は木曜日より盛岡入り、ここからの連続練習で仕上げていきます。
あと3日、まだ3日、ひとそれぞれに想いは違いますが後悔のないように地区予選といえど真剣勝負には変わりありません。結果は演奏が終えるまで判りません、最後まで諦めず精進、精進。
2012-06-27 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

梅雨は何処かに行ってしまったかな?

2012年06月26日(火)       晴れ           頑張ろう東北!頑張ろう岩手!

・7/ 1「吹奏楽コンクール盛岡地区大会」まで あと4日!(日数修正)

朝晩は大分冷え込むのに午前中より気温は鰻のぼり、じっとしていても汗だく。
修理も取敢えず、一息、夕方からまた別な楽器修理にtry。
午後から配達、昨日、今日は練習はお休み、明日からは盛吹恒例のコンクール前の連続練習に突入します。
小さいことも色んな事の積み重ね、まだまだ遣れる事、沢山あるはず、今夜も夜間の部へ突入。
高校はテスト明け、中学校はこれからテスト、あとは燃料を補強しつつ、本番を迎える準備ですね。

さあ、あと4日、しっかり\(*⌒0⌒)♪ガンバ!

2012-06-26 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

予定みっちりの1日

2012年06月25日(月)       晴れ            頑張ろう東北!頑張ろう岩手!

・7/ 1「吹奏楽コンクール盛岡地区大会」まで あと5日!(日数修正)

梅雨が何処かへお出掛けしたのか?ぐんぐんあがる容赦のない気温、6月なのに夏日。
配達、点検、修理、修理見積もり、4校を渡り歩き、予定通り帰社。
Tubaがそれぞれの学校へ帰って行きましたが、代わりに別な楽器が入れ替わり。
夜間の部は少し小降りでも繊細な修理に早変わり。

耳からはともかく音源を自分も参加するコンクールなので自分自身もまずは遣れる事は諦めずにこだわります。
きっと今週はあっという間に時間は流れてしまいます。流されない様にしっかり精進ですね。
ファイト\(~o~)/
2012-06-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Tubaに始まりTubaで終わる1日!

2012年06月24日(日)       晴れ            頑張ろう東北!頑張ろう岩手!

・7/ 1「吹奏楽コンクール盛岡地区大会」まで あと6日!(日数修正)

睡眠時間3時間程、学校へまず1本配達、その後会社。盛吹は大会1週間前で9-17時までの通し練習。
いつもは大会1週間前だと最低限練習に参加しておりましたがやはり今回はTubaに勝てず、仕事優先。
午前中に1本、午後にもう1本、4本全て完了、その後再び本日の練習後発生した修理と夜間の部へ突入!
筋肉痛や指の腫れ、油まみれですが目処が経ちまずは今日のメニューがほぼ終了。

明日からも配達やら点検などほぼ毎日予定があり、このままコンクールに突入して行くようです。
後は気合と根性でこの1週間頑張って行きます!勿論、盛吹の演奏もご期待下さい。\(*⌒0⌒)♪
2012-06-24 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

修理ざんまい。

2012年06月23日(土)       曇り          頑張ろう東北!頑張ろう岩手!

・7/ 1「吹奏楽コンクール盛岡地区大会」まで あと7日!(日数修正)

盛岡地区大会まで丁度1週間。2~3日前から急に修理が増えだし、時間指定もあり朝から修理一色。
しかも、数ある中の楽器修理で1日でTubaが4本、いきなり街の工場みたいに金属音と手は油まみれ。
明日まであり、翌日朝一ありで沢山の?だらけ、昨日も書きましたが、直前の整備は時として逆効果。
直って本番使用出来れば、よいですが音がでなければ一大事ですからね。
臭くても、汚くても、直前は禁物です。
夜は盛吹練習日でしたが、時間前には終わるはずもなく、そのまま続行。明日までの分の2本目が鬼門、ついに夜間の部へ突入!夜中も周り夜中2時にTuba試し吹き、成功、車に積み自宅へ3時過ぎに寝る頃にはうっすらと明るく、既に翌日。Tuba怖いです、筋肉痛です。明日も残りのTuba修理です。
地区大会まで1週間、突発事故が少ないことを祈るしかないですね。
診断もしないで湿布を渡し、レントゲンを撮ったら骨折してたみたいな持ち込みも多数あり、バネを交換しても何も解決しないのに、やる気あるかな?かなり疑問。
2012-06-23 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

毎日天気は日替わりメニュー

2012年06月22日(金)       晴れ          頑張ろう東北!頑張ろう岩手!

・7/ 1「吹奏楽コンクール盛岡地区大会」まで あと8日!(日数修正)

朝は割りと涼しい感じでしたが時間と共に気温は鰻のぼり。
前日との温度差に身体が着いて行きませんね。
本日も午前中はバタバタ、午後はまたしても、芸文協のテーマ選定会議、ここ数ヶ月、吹連より芸文協の方が会議が多いのも不思議、平日中心なのでかなりきついですね。
戻ってきてからは待機状態と、会社での楽器修理に専念。
夜間に掛けて修理持ち込み急増!本番近くの楽器整備による事故多発。
普段通りの整備で本番は乗り切って欲しいものです。
やはり普段やらないことを急にすると何か起きるか判らないですし、緊急で完治すればよいですが、深みにはまれば使用不能になってしまいます。
油断は何でも大敵ですね、普段通りが一番です、磨いて光っていても、くすんで光ってなくても、評価に変わりないですから。\(*⌒0⌒)♪
2012-06-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

台風一過にならず?

2012年06月21日(木)       曇り           頑張ろう東北!頑張ろう岩手!

・7/ 1「吹奏楽コンクール盛岡地区大会」まで あと9日!(日数修正)

台風は予報通り温帯低気圧に、このままだと空梅雨で水不足になりそうな雰囲気濃厚。
相変わらず、毎日修理に追われています。
昔も私自身もそうでしたが、本番前になると普段やらないのに、不思議と楽器を整備したくなるもの。
特に金管楽器の人達は経験があると思いますが、普段は唾のみ落として楽器をケースに閉まってしまう事が多いのに本番前だと普段やらないことをついやってしまいがち、洗ったり、磨いたりしているうちに倒したりぶつけたりの事故がこの時期に手中します。来週待つが本番ですが、今週に入ってからの修理が正にその修理が多発。
まだ、何とかなっているうちは良いのですが、傷が深いと大修理になります。
普段しないことは本番前は特に避けたほうが無難です。皆さんもお気を付け下さい。用心です!
2012-06-21 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

泣いても笑っても、あと10日!

2012年06月20日(水)       曇り           頑張ろう東北!頑張ろう岩手!

・7/ 1「吹奏楽コンクール盛岡地区大会」まで あと10日!(日数修正)

梅雨と思われる気候にやっと突入?沖縄は逆に梅雨明け?東北は台風直撃?と思いきやあっという間に通過、2つの台風は仲良く温帯低気圧に。西日本で、関東で暴れた割には空梅雨のような展開。
それでも風も強く、時折強い雨、夜は盛吹練習日。天候の割にはやや多めの50名での練習。
あれもこれもと反省点をチェック、あと10日でコンクール、遣れる事はどんな小さいこともコツコツ工夫してtryですね。聴いている人にずっしりと残る音の重さを感じて欲しいかな?今回は。
パイプオルガンやバイオリン、チェロをイメージしながら演奏するにはまずはイメージから、音に重さを増すためには大きさや勢いでは語れない。弦楽器のしなやかさや華麗な輝きの響き、課題は抱えきれないほどあります。
曲は気持ちを移入するだけでは楽譜はお玉杓子や蛙にはなりません。
音符を生きたものにするためには常に音符一つ一つを意識することにあります。
確かに一長一短では答えは出てきません、永遠の課題かもしれませんね。
でも、諦めずに追求する気持ちが大切ですから、演奏が終わるまでまだまだ時間が沢山あります。
工夫と努力、コツコツが基本、額に汗を沢山かいてまずは努力ですね。ガンバ\(*⌒0⌒)♪
2012-06-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

怪しい空模様。

2012年06月19日(火)       曇り           頑張ろう東北!頑張ろう岩手!

・7/ 1「吹奏楽コンクール盛岡地区大会」まで あと11日!(日数修正)

午前中はやはり、修理で始まりデスクワークなどなど。
午後は県の芸術祭の会議、その後遠征。天気は落ち着きませんが、蒸し暑く、少し動くと直ぐに汗だく。
昨年よりも更に汗をかきやすくなったかな?全然出ないのも問題ありですが、ありすぎもけっこう辛いですね。
会社へ戻ってからはアトラクション準備やなどなど。温度差はあっても仕方ないのですが、こうも違うと流石にがっかりしますね。協議会の件も後日連絡頂いた所は2団体、音沙汰ないのは相変わらずいつも同じ団体の2団体。
意識の差がはっきりしますね。目の前のコンクール、アトラクションは任意ですから参加は矯正はないですが、補助員はどう意識するかですよね、1度だけでなく、この後今年度は来年の3月までコンクールやアンコンの大会が何度もあります。例年のことなのに残念ですね。盛吹だけでは支えきれません、是非、協力して欲しいですね。
他の支部はともかく、盛岡支部は学校の数も多く、学生さんだけでは回りません、我々が演奏する日にも学生さん達が動きます、スムーズに大会運営ができるようにまずは大人でである我々が先頭をきって頑張るべきです。
何事にも前向きで積極的に行動しましょう!
2012-06-19 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

abebe!

Author:abebe!
   安倍一洋のプロフィ-ル! 

 1958年岩手県釜石市に生まれる。釜石小学校、釜石第一中学校を経て岩手県立釜石北高校へと進む。トロンボーンとの出会いは釜石一中入学と同時に始まる。中学3年間は開けても暮れても吹奏楽だけで顧問の八重樫先生のお蔭で3年間連続東北大会へ。高校では1年生の時より部長を務め顧問の土川先生は3年生の時には担任でもありました。高校卒業後国士舘大学に進学。在学中に監督と出会い現在に至ります。大学在学中は東京都大学吹奏楽連盟の広報部長、指揮者会責任者を務める。大学4年間はコンクールには出場しませんでした。大学卒業後釜石へ帰省と同時に地元の釜石市民吹奏楽団に入団。同級生や先輩、後輩とともに1983-1986年まで4年連続東北大会に出場。釜石市民吹奏楽団では副団長、事務局長を転勤直前まで勤める。1994年に盛岡へ転勤。盛岡吹奏楽団にわらじを脱ぐ事に。 2001年に盛岡吹奏楽団は東北大会に20年振りに出場。2002年より監督に岩手に来ていただく事になりました。この年より監督と盛吹の歴史が開幕しました。盛岡吹奏楽団に入団して以来事務局長、2003年より団長を務める。現在、東北市民バンド協議会副会長、岩手県社会人吹奏楽協議会会長を務めております。また、2007年より岩手県吹奏楽連盟の常任理事をお受け致しました。2018年の東北大会で東北大会への出場回数が23回となりました。そして、2015年の東北大会で3年連続の金賞受賞、盛吹は新たな目標に向けて大きく舵を切る所に差し掛かりつつあるのかと感じた大会となりました。吹奏楽にどっぷり浸かって2018年で47年目になりました。自分でもびっくりするほどの年数になりました。色んな皆さんと出会い、沢山の皆さんの応援を頂き、今後も活動して参ります。益々の応援を宜しくお願い致します。

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード